本場讃岐うどんのセルフスタイルうどん専門店

最高の一杯をお客さまに召し上がっていただくために素材の品質、そして安全を常に考えています。

日本で「うどん」と言えば「讃岐うどん」。
「讃岐うどん」の王道スタイルをホーチミンで楽しめます。


DSC_2043.jpgうどんは世界に誇る日本の食文化です。日本全国に様々なうどんがありますが、一番有名なのが香川県特産の讃岐うどんです。
香川県では、1人当たりの年間うどん消費量は230玉で日本で1位。うどんの生産量も2位の埼玉県を大きく上回る約60000トンで全国1位。
香川県は別名「うどん県」と言われ、郵便物を送る際、うどん県○○市○○と住所を記載してもきちんと届きます。
そんなうどんの聖地、香川県と、隣県の徳島県で修行した、初代たの久店主は、
1985年徳島県小松島市に「手打ちうどん たの久」をオープンさせました。
ツルツルとした手打ちの中細麺と、鰹節・さば節・いりこ・北海道産昆布でとった天然だしが人気となりました。
現在、日本のたの久は、3代目が切り盛りしています。
そして、その味とスタイルをそのままホーチミンの皆さんに楽しんで頂きたいとの思いで、
2016年3月30日、ホーチミン市ゴーバップ区で「たの久」はオープンしました。

日本のセフルうどん店の流れ
Phong cách chủ đạo đúng chất Udon Sanuki,




tanokyujapan.png